フランスのショコラトリー13店のチョコ実食評価レポート①


フランス駐在中のお話。

フランスに限ったことではないのですが、
ヨーロッパにはチョコレート屋さん(ショコラトリー)が山ほどあります❗
それもそのはず、チョコの1人あたりの年間消費量はヨーロッパ圏がダントツに多く、
たとえば1位のドイツは日本の5倍以上で、年間に110キロ🙀

日本だと専門店のチョコレートって高級品で、手土産やご褒美として買うことがほとんどで、
1粒だけ買って帰るとかちょっとやりにくい感じですが、
ヨーロッパではチョコレートは日常のおやつなので、1粒2粒だけ買うのも当たり前なんです🍫

フランスは甘いものといえばケーキが主流で、ディナーの後には日々ケーキを食べ、
週末には家族でホールケーキ、というのが当たり前の国なので、
チョコの消費量は意外と少ないのですが、それでも日本の2倍以上🤗
ジャンポールエヴァンなど、日本で有名なショコラトリーもフランスのお店が多いですよね(*^^*)
そういうお店も日本よりずっと敷居が低くて安くて、
「目についたから1粒だけ」って感じでふらっと入れます!

たとえば毎年大行列で有名なサロンドショコラも、
日本じゃ各ブランド5000円オーバーの商品ばかりだし、
基本的には「高級ショコラを買うためのイベント」なので、
イートインも含めると毎年3万円くらい使っちゃってますが、
本家パリのサロンドショコラは、日本よりずっと大規模で、
実演ショー・ファッションショーなどが常に何かしら行われていて、
それを見ながら普段のおやつを物色するくらいの感覚でOKなイベントで、
普通に1粒から買えるし、そもそも安いし、
試食も山盛りで、5時間うろうろして全力で楽しんで5000円しなかったです✨


というわけで、せっかくだからと駐在中に少しずつ各ショコラトリーを回り、
食べ比べをしてみました❣
評価基準は、味・口溶け・買いやすさ(店舗数・スタッフや店の雰囲気・話さなくても買えるかなど)の3点✨
今回書くのは、有名店として名前の知られている13店です🌸

①JEAN-PAUL HEVIN(ジャン・ポール・エヴァン)
②ALAIN DUCASSE(アラン・デュカス)
③Jacques Genin(ジャック・ジュナン)<日本未上陸>
④PATRICK ROGER(パトリック・ロジェ)<日本未上陸>
⑤JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン・シャルル・ロシュー)
⑥BERNACHON(ベルナシオン)<日本未上陸>
⑦Frederic Cassel(フレデリック・カッセル)
⑧Sebastien Gaudard(セバスチャン・ゴダール)<日本未上陸>
⑨KARAMEL PARIS(キャラメル・パリ)<日本未上陸>
⑩HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)<日本未上陸(撤退したため)>
⑪SEVE(セーヴ)<日本未上陸>
⑫Philippe BEL(フィリップ・ベル)<日本未上陸>
⑬HUGO&VICTOR(ユーゴ&ビクトール)

今回は①~⑤!
(⑥~⑩はこちら:https://milky-milky-way.com/?p=297
(⑪~⑬はこちら:https://milky-milky-way.com/?p=314

なお、あくまでチョコレート基準で評価しているので、その他のケーキやお菓子がおいしくても、
心を鬼にして平等に「チョコだけ」で点数をつけています🍫
ケーキやお菓子がおいしい場合には、各お店の説明内でしっかり触れているので、
点数だけでなく文章の方を見ていただけたらと思います(*^^*)

あ、ちなみに、milkyは名前の通りミルキーなミルクチョコレート派です!(笑)
ホワイトチョコレートは最近好きになったのですが、
ダークチョコレート、ブラックチョコレートは苦味が強くてあまり…
その辺りも加味してご覧ください😀


①JEAN-PAUL HEVIN(ジャン・ポール・エヴァン)
    味:★★★★☆
  口どけ:★★★★★
買いやすさ:★★★★☆

買った物:ボンボンショコラ(板チョコじゃない小さいショコラの総称)、キャラメル、
     ケーキ、ホットチョコレート、その他お菓子

言わずとしれた名店、ジャン・ポール・エヴァン🌸
日本でも大人気ですよね(*^^*)
フランスでも次々に人が訪れる人気店です✨

味は、奇をてらわない正統派。
スパイスとか調味料(醤油・コリアンダー・ペッパー・山椒など)を使うショコラトリーも増えていますが、
こちらはチョコレートらしいチョコばかりです。

ケーキやお菓子、マカロンなども扱っていますが、他店と違って
基本的に全てチョコレートが使われていて、
あくまで「パティスリー」ではなく「ショコラトリー」であることに誇りを持っていそうな雰囲気。
チョコ以外の商品は、キャラメルと季節限定のマロングラッセくらいじゃないかな。
ちなみに、それだけチョコメインな中でそうじゃないキャラメルとマロングラッセを売っているということは、
それだけ自信があるということで…とっても美味しいです✨

そして、メインであるチョコレートは、見た目も美しく洗練されているし、
ガナッシュを包むチョコレートも生チョコのような柔らかい口どけで、文句なしの星5つ😍
疲れた日のご褒美に、1粒食べたら幸せになれる、そんなチョコレートです。

味を星4つにしたのは、王道のフレーバーでも
ガナッシュとの相性が「最高!」というほどでもない、
口の中でガナッシュと回りのチョコがばらけるようなショコラもあったから。
とはいえ、安定の美味しさなのは間違いないです❗

買いやすさも、パリ市内に6店舗と非常に多く、しかも
ギャラリー・ラファイエット内やルーブル美術館のすぐそばなど、
観光する時に便利な場所にも店舗があるので、◎。
3,4店舗入ったことがありますが、どこも入りやすい雰囲気で、
スタッフも親切で優しく、英語も問題なく通じました(*^^*)
英語も苦手という方も、1粒ごとのショコラ・ケーキ・マカロン・キャラメルなどは
冷蔵なのでショーウィンドウ内にあってスタッフに頼む必要がありますが、
ショーウィンドウ外にもチョコレート詰合せや個包装のお菓子類がたくさん出ていて、
それらを直接取ってレジへ持っていけば会話不要です✨
日本にも店舗が複数あるので、食べたくなった方は是非😁

そして、エヴァンのすごさは、チョコレート以外の商品も総じてハイクオリティなこと❣
ホットチョコレートも甘すぎずくどすぎずでとっても美味しいし、
種類豊富なキャラメルも口どけ柔らかで美味しいし、
秋限定のマロングラッセもちょっとお高いけれど栗の味が生かされていて美味しいし、
何よりケーキが本当に美味しいです❗

日本にもあるチョコレートケーキ、濃厚でとっっても美味しいし、
日本で見たことないメレンゲ・ナッツホイップ・チョコレート・ヘーゼルナッツのケーキ(写真)を食べてみたら、
思わず「美味しいーー!!!」って1人で叫んだくらい激ウマでした✨✨
是非テイクアウトして、ホテルで食べてみてほしい1品です(*^^*)




また、ブラウン×ネイビーで統一されたパッケージデザインは高級感があっておしゃれなので、
人へのプレゼント・お土産にも最適です😉

②ALAIN DUCASSE(アラン・デュカス)
    味:★★★☆☆
  口どけ:★☆☆☆☆
買いやすさ:★★★★☆

買った物:ボンボンショコラ


フランスの三ツ星レストランとして有名なアラン・デュカスが手がけるショコラトリーです。
カカオ豆から自社で選定、焙煎を行う「ビーン・トゥ・バー」というこだわりの製法で作る
チョコレートは、当初「パリでしか買えない幻のチョコ」と言われていましたが、
最近は日本にも店舗ができました✨

パリでプラザ・アテネという5つ星ホテル内のレストランに行った時には、
食後にボンボンショコラ9個つながった板チョコが1枚まるごと出てきました🙀
しかも、お見送りのときに、ショコラの詰め合わせを1箱いただきました🙀🙀
確かに三ツ星レストランだからコース料理だし高いんだけど、それにしても太っ腹…✨

また、パリのギャラリー・ラファイエットに立ち寄った際にその場でおやつにしようと思い立って
2粒だけ購入したときも、スタッフが笑顔で対応してくれて、
たった2粒しか買ってないのに、試食にと1粒プレゼントしてくれました😍

店内は、潔くチョコレートのみ!
ケーキ・焼き菓子などはありません。

お味は、こちらも割と正統派。
スパイス等ではなく、フルーツ等がメインのショコラが多めだった印象。
ちゃんと美味しいけれど、特筆するような美味しさでもなかったな…💦
三ツ星レストランやアラン・デュカスという名前から期待しすぎてしまったのかも。
ビーン・トゥ・バーだけあってタブレットもたくさん売られていました。

口どけは、残念ながらあまりありません😅
お口に入れておいてとろけていくタイプではなく、
ガナッシュとチョコを噛んで味わうタイプでした🍫

買いやすさは、パリ市内に9店舗あって、
ギャラリー・ラファイエット内・パリ北駅内・シャンゼリゼ通りなどアクセスもいいので◎!
スタッフも親切で、「三ツ星レストラン」から想像されるお高くとまった感じは全然なかったです✨
詰合せやタブレットが種類豊富なので、言葉を話さなくても買うことも出来ます(*^^*)
日本にも店舗が複数あるので、気になった方は是非😀


③Jacques Genin(ジャック・ジュナン)<日本未上陸>
    味:★★★★★
  口どけ:★★★★★
買いやすさ:★☆☆☆☆

買った物:ボンボンショコラ、キャラメル、ヌガー、パートドフリュイ



知る人ぞ知るショコラトリー。
日本未上陸ということで、知っている方は少ないかもしれないのですが、
プロも絶賛するショコラトリーです✨
そして、ジャック・ジュナンのすごいところは、チョコレートじゃなく
キャラメルやパートドフリュイもケーキも絶品なところ❣
後述する通りアクセスは良くなく店舗も少なくて、買いやすいとは言えないのですが、
その分、オーダーメイドのクーベルチュールを使ってお店の2階にある工房で作られたスイーツが
すぐさま1階のショップに並ぶので、鮮度はピカイチだし、運送がないから味も美味しいまま!
チョコレート好きな方には是非行ってほしいお店です(*^^*)

お味としては、まずボンボンショコラは、
プレーン・ナッツ系・はちみつ・紅茶・コーヒーなど王道のチョコレートに加え、
グレープフルーツ・ミント・竹など、ちょっとだけ変わった組み合わせのガナッシュも置いていて、
どれもまろやかで、それでいて間延びしない甘すぎない絶妙なバランスで、美味しくてびっくり❗
変わり種は人によっては「うーん」かもしれませんが、王道は間違いなく美味しいです✨
バランスとしては、少しダークチョコレートが多め。

人気のパートドフリュイは、噂に違わず
果実をそのままかじったようなジューシー感✨
元々は、パートドフリュイって回りの砂糖が甘さがくどいし苦手だったんですが、
スタッフの方にもらったものを試食してみたら、(そのまま商品まるごと1つくれました🙀)
砂糖まぶされてるのに全然感じない!
果物の味しかしない!
濃くておいしい…!!
と、その考えを覆され、全種類買ってしまったほど😍
フルーツの味が凝縮されていて濃いので、
一気に何個も食べるというよりは1つをじっくり味わう感じ。
味がしっかりするので舌にしばらく後味が残るの😀
季節や日ごとにフレーバーが違うので、何度行ってもいつ行っても楽しめますよ(*^^*)

そして、こちらも人気のキャラメルは、口に入れてすぐとろけるタイプではなく、
ふにゃっとしていて滑らかなのに、なぜかもっちりとした弾力があって不思議な食感!
人気のマンゴー味は、ジューシーで少し酸味が強く、
マンゴーそのものの味がちゃんとするのに、
たとえばキャラメル専門店として名高いアンリルルーのような
「フルーツそのものの味がするキャラメル」ではなくて、
フルーツの味もしながらしっかりキャラメルのお味がするんです…❗
おもしろーい(*^^*)

そして、ジャック・ジュナンのショコラの口どけは最高です❣
手に持ってもすぐ溶けたりはしないのに、口に入れるとすぐさまとろけていく様は至福…😍
回りのチョコが溶けていくというショコラは他にもある(①のジャン・ポール・エヴァンもそう)のですが、
ジャック・ジュナンがすごいのは、中のガナッシュも口どけ最高で、一緒にとろけていくこと❗
今まで食べたボンボンショコラの中で、ガナッシュも回りのチョコも
味が分離せず一緒にとろけてマリアージュを楽しめたのは、ジャック・ジュナンだけだったかも…
ただ、ダークチョコレートのボンボンについては、ミルクが少ないので、
ミルクチョコレートに比べ少し口どけ鈍め。
とはいえ、他店もそれは基本同じなので、その中では十分とろける方です(*^^*)

買いやすさ、これだけはそこまで良くありません。
まず店舗がパリに2つしかなく、日本未上陸で、ネット通販もないし、サロンドショコラ等にも出店しません😣
しかも、パリの店舗は観光スポットのすぐ近くにあるわけではないので、
基本的にはこのお店に行くために動く必要が出てきてしまいます…💦
そして、英語は普通に通じるのですが、言葉を発さずに品物を買うのはちょっと厳しいです。
というのも、ショコラ・キャラメル・パートドフリュイ・ケーキのみの展開で、
詰合せや焼き菓子が置かれていないし、全商品ともショーウィンドウ内にあるため
スタッフに頼んで取ってもらうしかないんです😣
でもスタッフは親切で優しいので、身振り手振りでもなんとかなると思います(*^^*)

全てにシルバーのお箱があって、紙ではなく金属でできたしっかりした作りで、
カラフルなパートドフリュイ・キャラメルにも、美しく洗練されたショコラにもよく合います💎
追加料金もかからないので、お土産にもおすすめです😀

ちなみに、私が行ったときは偶然にも取材中だったようで、
店内でジャックジュナン氏の撮影をしていて、見ていたらスタッフが声をかけてくれて、
撮影を中断してツーショット写真を撮らせてくれました…❗
ジャック・ジュナン氏もスタッフもとっても優しくて、素敵なお店でした💖


④PATRICK ROGER(パトリック・ロジェ)<日本未上陸>
    味:★★☆☆☆
  口どけ:★☆☆☆☆
買いやすさ:★★★★★

買った物:ボンボンショコラ



MOF(フランス国家最優秀職人章)を受賞しているパトリック・ロジェ氏のショコラトリー。
(①のジャン・ポール・エヴァンも受賞しています)
こちらも日本未上陸ですが、サロンドショコラには出店しているので、
知っている方もいるかもしれませんね(*^^*)

「チョコレートの芸術家」と言われるのも頷ける、
地球のような鮮やかな緑のマーブル模様が描かれたドーム型のショコラが有名です。

お味は、全体的に濃いめ。
人気のドーム型ショコラについてはガナッシュが液体に近く、
口に入れると流れ出てくるタイプで、
柑橘の風味がとっても強く、酸味もジューシーさもしっかりしていて美味しい❣

それが以外のボンボンショコラは、ほとんどがダークチョコレートで作られていて、
カカオの香り高いショコラなのですが、苦みも強めでした💦
そのせいか口どけもあまりありません😅
ガナッシュはフレーバーによってサクサクしていたりまろやかだったりと食感が工夫されていて
味も美味しいけれど、回りのチョコの苦味が強くてガナッシュの旨みや甘みが薄まってしまっている印象。
総合的に苦み・旨み・味付けがいずれも濃いので、単体で楽しむのではなく、
ワインやウイスキーと一緒にマリアージュを楽しむと合いそうです(*^^*)

買いやすさは、パリ市内に7店舗あり、最寄り駅が主要駅の店舗もあるし、
日本未上陸ではあるものの、サロンドショコラには出店しているし、
何よりここは公式HPのオンラインショップで日本まで届けてもらうことが可能なんです❣
HPも日本語版(https://www.patrickroger.com/ja/e-shop)があるので、
言葉にも不自由することなく、好きなタイミングで買うことができるので、
買いやすさは抜群✨
送料はかかりますが、日本のサロンドショコラよりはお得に買えるので、
興味のある方は是非オンラインショップで購入されることをおすすめします(*^^*)

⑤JEAN-CHARLES ROCHOUX(ジャン・シャルル・ロシュー)
    味:★★★★★
  口どけ:★★★★★
買いやすさ:★★★☆☆

買った物:ボンボンショコラ、生チョコ、カリカリナッツをチョコでコーティングしたもの、タブレット、その他



ジャン・シャルル・ロシューは、サロンドショコラにも出店しているし、
最近日本にも店舗ができたので、ご存知の方もいるかもしれません。
本物とみまごうばかりの動物を型どったチョコレートを見てびっくりした方もいるでしょうか?
パリの中でも割と庶民派のショコラトリーで、店舗の敷居も低めだし、
価格も、ジャン・ポール・エヴァンなどの超有名ショコラトリーたちに比べるとお手頃なので、
ママが子供達におやつを選ばせてお買い物していることも😉

でも、お味は本格的です❗
人気商品は、カリカリのアーモンドを生チョコのようなとろけるチョコレートで包んだ「DURANGO」、
生のフルーツをミルクチョコでコーティングした「フルーツタブレット」、
生チョコで超有名なミシェル・ショーダン(現メゾン・ショーダン)で修行して味を引き継いだ生チョコ「トリュフ
(トリュフという名前の生チョコです、いわゆる丸い形のトリュフじゃないです、ややこしいけど(笑))、
大きなホールチョコレートをフリル状に削る「カルーセル」というチョコ削り器。

このお店、milkyのお気に入りです❣
ミルクチョコの種類がとっても豊富だし、どれもこれもとろけるようなまろやかさと
品のいい甘さで、幾つでもいくらでも食べていたくなってしまいます😍
(この記事書きながら7個食べました😶)

ほんと、どれも全部美味しいんですよー❣
生チョコはもっちりした弾力を残しながらもとろけるし、
ナッツを包んだDURANGOは回りの生チョコみたいな口どけ最高のチョコと
さっくさくにキャラメリゼされたカリカリのアーモンドのマリアージュが至福すぎるし、
ボンボンショコラは口どけよく美味しい正統派でありながら、
ローズなどのちょっとした変わり種も楽しいし、
どれを食べてもハズレがありません😍✨

あ、でも私はミルク多めのミルクチョコが好きですが、
ダークめ&甘さ控えめがお好きな方には、
特にミルクチョコのタブレットはくどくて甘いなと感じるかもしれません。

ちなみに、ジャン・シャルル・ロシュー商品展開はチョコレートのみですが、
ボンボンショコラ・リキュールボンボン・タブレット・生チョコ・
ナッツやドライフルーツを使ったチョコ・季節限定のものなど、
とってもバリエーション豊富で飽きません✨
ミルクチョコもダークチョコも偏りなく、均等なバランスで作られています(*^^*)

買いやすさとしては、パリ市内に1店舗しかないのですが、
世界最古の百貨店であるボン・マルシェや
奇跡のメダイユ教会などの近くに立地しているので、
比較的ついでに寄りやすいと思います✨
スタッフもとても愛想がよく親切だし、英語もぺらぺらです(*^^*)
また、東京の表参道にも最近お店ができたので、
日本で購入することも可能です❗


以上、①~⑤でした❗

個人的には、高級感・日本で買えない・チョコ以外のフランスらしいスイーツも欲しい・
そのためにはお店に行くためだけに時間を使えるという方にはジャックジュナン、
手頃で美味しい・甘さが強いチョコが好き・チョコだけでバリエーションを楽しみたい・
観光やショッピングのついでに寄りたいという方にはジャンシャルルロシューがおすすめ✨

長くなってしまったので、6軒目~は
次の記事(https://milky-milky-way.com/?p=297)でご紹介します🌸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA